メインコンテンツブロックにジャンプする
ホーム 旅行情報 旅客サービスセンター

旅客サービスセンター

旅客サービスセンター
金門国立公園管理所所管の「旅客サービスセンター」は、1997年にオープンしました。館内には金門国立公園の人文史跡、自然生態系関係の事物が豊富に展 示され、マルチメディアのプログラムもあって、すでに数多くの旅客が観覧に訪れております。ここは、金門を訪れる旅客のまず最初に参観すべき所であるばか りでなく、金門地区の住民に対しても新しいホリデーの遊休場所を提供しています。
旅客サービスセンターの提供するレクリエーション関係のサービス資源は次の通りです。

受け付けカウンター
毎日解説員が二人当直に当たって、マルチメディアの上映や各種の質問に答えるサービスを行なっています。受け付け電話:(082)313191, 313192  

展示館
展示館では、きれいな版面で金門国立公園の人文、戦役、自然資源を紹介しています。展示内容は次の通りです。
① 国立公園の紹介
旅 客サービスセンター入り口のホールには、大型の区域図が掲げられていて、遊客が金門の地理的位置について、全体的な把握ができるようにしています。また、 簡単な版面で国立公園の沿革と、世界各国の国立公園を紹介し、国内の六つの国立公園の資源特色について、ブリーフィングを行なっています。
② 人文、戦役関係の史跡の紹介
年表や絵図を使って、金門の開発史を物語りの形式で紹介しています。また、公園内にある伝統的集落や伝統的建築および古跡、戦役史跡などについても、分かりやすく説明し、金門国立公園の五分区の特色について、解説しています。
③ 自然生態系の展示
自然生態の展示は、弓形の生態造形を通して、金門の海岸、湖沼、丘陵、平原などの各種生態系およびその中で生存する生物を顕現し、旅客が容易に金門の自然生態環境を、了解することができるように工夫しています。
④ 伝統文物の展示
この展示館では、、各種の伝統文物を展示し、旅客が参観の過程で、先民生活を体験することができるようにしています。また、版面では、金門国立公園の人文、戦役および自然資源の概況を紹介しています。
コンピューターあんない
当旅客センターでは、タッチ式のコンピューターあんないシステムが三つあり、旅客は自由にこれを操作して情報を得 ることができます。このタッチ式コンピューターあんないのモニターを通じて、旅客は金門地区の概況を比較的全面的に把握することができるのです。コン ピューターあんないの内容は、台湾地区国立公園の概況、レクリエーション関係の情報、戦役の歴史、史跡、鳥類、動物、植物、地質地形、集落景観、経営管理 などをカバーしており、旅客は必要に応じて自由に項目を選択することができます。
マルチメディアの上映
金門国立公園管理所は、金門旅行にいらっしゃった方々に、金門地区および金門国立公園をご認識いただく方法として、 特に旅客センターに125人も入る説明室を設け、マルチメディアのフィルムを上映しています。所要時間は約十八分、主な内容は金門国立公園設立の趣旨、経 営理念および金門地区の豊かな人文および自然資源特色の紹介などで、毎日8回放映されます。また、人数を確実に掌握する必要性から、団体でおいでなさる時 は、前もってご予約下さるようお願い申し上げます。
予約電話:(082)313191, 313192
現場解説のサービス
当旅客サービスセンターでは、団体でおいでくださる方々に対し、展示館での解説サービス要請を受け付けております。ご希望の組織団体は、七日以前に、書面で以下の事項をご記入の上、お申し込みくださるようお願い申し上げます。
① 団体の名称、人数。
② ご希望の期日および到着時間、逗留時間。
③ 連絡担当者のお名前と電話。
ご申し込みに基づき、ご予約の結果を電話、または、FAXでお知らせいたしますが、時間通りにおいでくださるようお願い申し上げます。
ご申し込み先は下記の通りです。
金門県金寧郷伯玉路二段460号
金門国立公園管理所 FAX: (082)313184

Google Map
より大きな地図で Guide service を表示

金寧鄉


金城鎮


金沙鎮


金湖鎮


烈嶼鄉